2018須磨海岸清掃ボランティア 参加報告その③

心配されたお天気も、梅雨の隙間の晴れ間で楽しく須磨海浜公園砂浜のクリーン作戦に参加しました。予報によると真夏日のリハーサル!と云うように、とても暑くて結構日焼けしました。 参加者の皆さんは明治大学の幟に恥じない、懸命のクリーン作業?に汗を流しました。 我らの夢ちゃんも暑さ凌ぎのに、しばし海と戯れる一幕もありました。 さ~~~!!労働のあとの食事会。いつものように水野先輩のマンションの最上階•36階のVIP ルームでの乾杯!!最高でした。 水野先輩そして奥様始めご家族の皆様、いろいろとお世話様になり有難う御座いました。 美味しい握り寿司やおつまみ、美味しいビールや焼酎、ワイン、飛び入り参加の明治ファン 深江さんからも日本酒の差し入れもあり、至れり尽くせり!! \(^^)/ 皆さん、本当にお疲れ様、そして有難う御座いました。

2018須磨海岸清掃ボランティア 参加報告その②

6月24日 晴天の空の下、須磨海岸清掃ボランティア活動に参加して来ました。 日射しは強かったのですが、風があり比較的過ごしやすい気候の中、ゴミ袋を片手に ゴミを拾いつつ、各々の最近の様子や子供の頃の神戸での思い出などを語らいながら ゆったりとした贅沢で楽しいボランティア活動を堪能しました。 活動後は海岸横の高層マンションにお住まいの先輩のご好意に甘えさせて頂き、 きれいになった海岸を眺めながら今度は美味しい料理、お酒を片手にゆったりとした 贅沢な時間の第2弾。 ふと気付くと既に夕方。今年も初夏を感じるこの活動を存分に楽しみました。

2018須磨海岸清掃ボランティア 参加報告その①

須磨海浜公園クリーン作戦参加の皆様お疲れ様でした。これで子供たちも安心して海水浴が出来ると思います。 労働の後のビールは美味しかったですね。参加出来なかった方、 次回は是非ご一緒に!!

「臨時平成会」開催報告

6月19日、日本ーコロンビア戦で熱い戦いが繰り広げられる中、三宮のとある店に 明治出身者7名が集いました。 最若手は平成28年卒、校友の集まり自体が初参加の方もいらっしゃいましたが、 和気あいあいと在学中の思い出話や仕事の話など楽しく酒を酌み交わしました。 おいしいビールに酔いもまわり、有村は途中から眠りに入り失礼しました。 寝ていたからかあっという間の時間でしたが、楽しい酒宴となりました。 これを臨時平成会とすることとし、また次回はオフィシャルで楽しくやりたいと 密かに思うのでした。

「総会・懇親会」参加報告その④

盛大な「総会・懇親会」ありがとうございました。 笹田支部長はじめ役員・広報の方々そして今回の総会チームの皆様、 特にリーダーの森崎副支部長の大変なご努力、感謝いたします。 今回は本当に大先輩の方々から若手の校友の参加により大変盛り上がりました。 このパワーこそが神戸地域支部の魅力です。 今後も多くの校友の参加のもと盛り上げていきたいと思いますので なお一層のご協力をお願い申し上げます。 次回は8月25日の「MKC納涼会)です。 神戸地域支部副支部長 古屋貞雄(S43政経)

「総会・懇親会」参加報告その③

昨日はありがとうございました。久しぶりに母校・明治に触れる機会を与えて頂き 深謝申し上げます。また、神戸地域支部様が1枚岩のごとく結束しておられるのには、 さすがリーダーの人徳と存じます。当方も故郷が兵庫県ですが、厳密には姫路地域支部 かも知れませんが、機会あれば参加させていただきたく宜しくお願い申し上げます。 和田慎吾(S58商)

「総会・懇親会」参加報告その②

平成30年(2018年)6月10日(日)午後、明治大学校友会 神戸地域支部の総会・懇親会が神戸三宮東急REIホテルにて開催されました。今年の参加人数は総勢72名で我々が目標とした80名には届かないまでも昨年比で30%近い増加となり、とても迫力ある「会」となりました。  又今年は趣向を変えて落語を準備しましたところ、会場の皆様も楽しんで頂けたようで、あちらこちらから楽しそうな笑い声が聞こえて参りました。演者は明治大学OBの月亭八方一門の月亭遊方さんをお迎えし、大いに盛り上げて頂きました。 恒例の抽選会では、いつものように夢ちゃんを中心に大いに盛り上がりを見せ、会場が正に一つ!になった瞬間でもありました。明治は一つ!抽選会も一つ!!万歳\(^o^)/ 更に今回の総会・懇親会での特徴は、いつもの数倍の画像ムービーが使われ、 いつもとは違った雰囲気で会場内を包み込んだことでしょうか!?参加者の皆様の印象は どうだったのでしょう…!? 後半には恒例の梅木さんの「明大節」、回を重ねる毎に迫力が増して来ているように感じる のは私だけなのでしょうか?? 何と云っても最後のステージをバックに撮った記念写真、更には皆さんで円陣・肩を組み 声高らかに歌い上げた明治大学校歌!!は圧巻でした。 明治の絆をより強く感じられた総会・懇親会でした。 皆さ~~ん!?もっともっと楽しい会を創って行こうではありませんか!!(^^)/

「総会・懇親会」参加報告その①

梅雨の雨降るなかではありましたが、老若男女70名以上の校友が三宮は東急REIホテル にて我らが明大校友会神戸地域支部の総会と懇親会が開催されました。 総会では事業報告、平成30年度予算、笹田支部長の掲げる5つの方針が温かい拍手の もと、審議承認され、役員一同、引き続き神戸地域支部の活性化を決意あらたにしました。 引き続き懇親会での演目は月亭遊方師匠の落語を「明大校友会寄席」として披露いただき ました。演目は親子酒の現代アレンジのお噺で、舞台もうどん屋ではなくラーメン屋!身 振り手振りの演技はお酒を飲まない師匠とは思えない酔っ払いのリアルさに、師匠曰く 「免停講習会のよう」だった会場も大ウケでした。 私自身、我が身を振り返って今日は酔いすぎまいと肝に銘じたのでした。 そして今年の懇親会の乾杯のご発声は東先輩。出番前にはお手洗いに立たれ、心配いた しましたが、無事に乾杯の音頭をとっていただけました。 体調の優れない中、お嬢様と一緒に駆けつけていただき、我々運営側の人間も意気に感じ ずには居れませんでした。 酒を酌み交わし懐かしい校友同士の親交を深めるなか、もちろん、懇親会の恒例行事で あります「ユメちゃんの大抽選会」や梅木先輩による明大節が披露され、神戸地域支部の 特色いっぱいの懇親会となりました。 最後は総会・懇親会リーダーの森崎先輩のご挨拶があり、会場の方々や日頃から校友会 活動を支えてくださっている方々への感謝のお言葉がありました。 そしていよいよ大トリは田中先輩、一居先輩を音頭に全員で輪になって校歌を歌いあげ、 閉会となりました。あっという間の時間で、懐かしい話も尽きません

懇親会 支部長ご挨拶

本日はかくも多数の校友の皆さんにお集まりいただき本当にありがとうございます。 先ほど無事総会が終了し、神戸地域支部の方針、予算、役員人事案をご審議のうえ 満場一致で承認されましたことを改めてここにご報告いたします。 ありがとうございました。 今年も「楽しい校友会」をスローガンに先輩と後輩が楽しく仲良く集う校友 会組織を更に深化させその実現に向け邁進しますことをここに改めてお誓い 申し上げます。 ところで、私は少なくとも年に1回は校友会の用事で本校を訪れます。 その際にアカデミーコモン地下1階にある「阿久悠記念館」にも立ち寄ることがあります。 ご存知、彼は兵庫県淡路島の出身で昭和歌謡史に多数の名曲を残した偉大な作詞家 であり我が校友です。 その記念館の入り口横の壁に彼が好きだったという4行詩が書かれています。 これは小林旭が歌い小椋佳が作曲した「古城の月」の歌詞です。 勿論彼が作詞しました。 夢は砕けて夢と知り 恋は破れて恋と知り 時は流れて時と知り 友は分かれて友と知り これを私なりに解釈しますと 長い人生。 ふと立ち止まった時に一つひとつの生きてきた自分なりの証を思い出す。 それは過去に失くしたり置き忘れたり何気なく通り過ぎたものたちです。 それらの大切さに今改めて気付きその意味を噛みしめる。 だからこそそれらを糧に一瞬一瞬を慈しみこれからの人生も有意義に大いに 愉しんで生きよう。 そう私は解釈しています。 私こう見えても文学部出身なんです。 そして許されるならば私はこれに次の2行を付け加えたいと思います。 明治は卒業し明治と知り 校友は集いし校友と知り 明治は卒業し明治と知

2018神戸地域支部総会 支部長ご挨拶

本日はお忙し中、明治大学校友会神戸地域支部総会にかくも多数お集まり 頂きありがとうございます。 日頃より支部運営には皆様から一方ならぬご支援を賜わり、壇上からでは ございますが感謝並びに厚く御礼申し上げます。 誠にありがとうございます。 今年度で私が神戸地域支部長を拝命し早くも 10年目を迎えます。 10年ひと昔とはよく言ったもので長いようで もう10年かと本当にあっという間に思える10年 でもあります。 因みに10年前にはこんなことがありました。 ・大阪府知事に橋下徹氏 ・iPhoneが発売 ・麻生内閣発足 ・北京オリンピック開幕 ・ノーベル賞日本人4人受賞 ・アメリカ大統領バラク・オバマ当選 日本の総理大臣は政権交代もありあれから幾人も変わりました。 大阪知事も変わりました。 アメリカではオバマからトランプです。 そう考えますと私の10年は結構長いですよね。 この間、紆余曲折、山あり谷ありでしたが皆さまからの温かくも厳しい 叱咤激励を頂戴しながら支部運営に邁進してまいりました。 そんな中で私は就任当初より一貫として「楽しい校友会」を標榜してまい りました。 私の考える楽しい校友会の姿とは・・・。 後輩は先輩を慕い、敬い、尊敬の念を抱きながら大切に想い接する。 先輩は後輩を人生の先達として教え導き優しく愛おしく見守る。 先輩と後輩とはそんな関係が前提だと思います。 そこに揺るぎない強い絆が生まれ育まれ、 はじめて同窓としての楽しい交わりができると思います。 それが明治の伝統、校友会のあるべき姿だと信じています。 この考え方は今や神戸の大事な大事な理念です。 その基本理念に則り

RSS Feed
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

メルマガ (校友会活動の最新情報をニュースレターとして配信します)ぜひご登録ください。

ニュースレター購読