MKCしし鍋ツアー参加報告その2

先日は主人の喜寿の誕生日にしし鍋会に夫婦で参加させて頂きました。 神戸から車で数時間程の距離なのに神戸とは又違う古き良き町並みも素敵でした。 そして美味しいしし鍋を雪景色を眺めながら沢山頂きました、又皆様と楽しいも会話 もはずみ思い出に残る誕生日を過ごす事が出来ました。 皆様と素敵なご縁に感謝をこめてありがとうございました。

MKCしし鍋ツアー参加報告その1

毎年恒例の篠山「しし鍋」ツアーに総勢22名の参加を得て、去る1/27行って参りました。 川端先輩より事前に届けて頂いた篠山の銘酒を頂きながら、かなり強烈なほろ酔い状態 にて篠山の川端先輩邸到着、まずは指定文化財の先輩邸を見学させて頂き、いつもこの 日は無理やり開けて頂くお土産屋さんで篠山の名品を買い捲りました。 ▼松田先輩 喜寿のお誕生日おめでとうございます。 当日は最高の雪景色の中、囲炉裏を囲みながらの楽しい時間でした。 今回も、めったに食べれないイノシシ肉の焼肉も頂けました。これも川端先輩のご尽力 というか、圧力でしょうか? 私の中学の同級生のべっぴん(昔は?)2名も飛び入り参加し、大変感激、東京から、 この為だけに来た甲斐があったと喜んでいました。 一度行ったらはまってしまうこの「しし鍋ツアー」、まだ参加したことの無い方は是非、来年 参加してください。来年の参加目標人数は40名、大型バスで行きましょう! 川端先輩、来年 は「いわや」貸切でお願いしま~す!!

第3回西神・駿台会開催

2018年1月20日(土)西神そごう5階の「讃岐うどん・へんろ」にて、新年会を兼ねて 開催しました。昨年2017年の1月にこの会の発足会とも云うべき第1回を開催してから、 早いもので1年が経過致しました。(第2回は昨年2017年7月に開催) 今回の出席は定例会員の8名に加え、ゲストとして校友会神戸地域支部幹事長の片山健二様 お迎えし、総勢9名にて開催致しました。 毎度のことながら、昨日のことは直ぐに忘れても(笑)、若かりし頃の思い出となると、あれも!これも!!と次から次へと話が溢れ出し、とても賑やかで楽しいひと時となりました。 夕刻の4時から始め、いつものように「讃岐うどん・へんろ」社長の林 伸二様(S60法卒)のご厚意により、お刺身・てんぷら・カニすき鍋・牛すき焼etc.、食べきれない程の豪華で美味なる食事に舌鼓を打ちながら、アッと言う間の3時間超!でした。 (この間、お店の焼酎の在庫を飲み干してしまい、急遽お店のスタッフの方が階下のそごうへ買いに走る場面も……済みませんでした(~_~;) ) この会も第3回を迎えるとお互いの気心も知れ、旧知の仲間のように絆はより深くなり「明治は一つ」を正に実践しているように思えました。 ただ残念だったのが、友部高明様(S32 法卒)の奥様の邦子様(S32 法卒)が、この日体調を崩され欠席されたことです。1日も早いご回復を祈りつつ、次回(5月開催予定)の第4回西神・駿台会には全員の皆様との再会を約し、店舗前にて全員による記念写真撮影の後、楽しい余韻を残しつつ散会 致しました。 ご参加頂きました皆々様、本当に有難う御座いましたm(__)m

ビジネスクラブ&新年会 参加報告その4

明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします^^ 2015(平成27年)3月、法学部卒の山本祐大です。先日のビジネスクラブ・新年会の レポートを書きます。 実は迷っていました。会に参加するかどうか。元々は仕事が入っていたため、 欠席する予定でした。しかし年明け早々、先方の都合でキャンセル。 時間的な問題はなくなりました。 「皆さんとお話したいな。でも、結構なお金が飛ぶしなぁ…」 優柔不断な自分を後押したのは大先輩の言葉でした。先日急逝した星野仙一氏です。 「迷ったら前へ。しんどい時こそ前へ。後悔するのは後、そのずっと後でいい」 卒業式で星野さんから頂いた言葉です。悲しいニュースではございましたが、 その知らせを受けたことでふんぎりがつきました。お金は稼げば戻ってくる。 でも時間は二度と戻ってこない。前へと進むよう決心し、顔を出しました。 ビジネスクラブでは中野先輩にお話をして頂きました。心に残ったのは集客の方法です。 やはり今のご時世ではネットが最強。そして口コミも大事なのだと感じました。 顧客の満足を高められるような、サービスを提供していきたいと思います。 機会があれば、私も皆さんの前で、プレゼンテーションをしたいです。 そして新年会では、ざっくばらんにお話をしました。年初にふさわしいアウトプットが できました。希望を抱ける素晴らしい会だったと思います。 突然ですが、私には夢があります。それは「Uターン起業」です。 ご存知の方もおられると思いますが、私の地元は愛媛県です。 もともと田舎に帰るつもりはありませんでした。きっかけは2017年の夏です。 同窓会で

ビジネスクラブ&新年会 参加報告その3

初めて参加させていただいたビジネスクラブ&新年会、和気あいあいと楽しく、 そして有意義なひとときとなりました。 中野さんの大学の就活のお話から現在に至るまでのご自身のお考えの変化やチャレンジ精神、 お仕事への姿勢など感心することばかり。TOEICや英検の捉え方もなるほどと新鮮で私には 良い刺激になりました。 新年会もいろいろな方が話しかけてくださり、新しい出会いがあり、アッと言う間に 楽しい時間が過ぎて行きました。 この会を運営してくださいました加登さん、ありがとうございました。

ビジネスクラブ&新年会 参加報告その2

今回ビジネスクラブの講演をされた中野さんはTOEICスクールを起業し『求められる人材と なるまで自己を高め、機を逃さず進むこと』を実践された方であり、その経験談は我々を 勇気付けでくれました。 中野さんは就職氷河期、単身海外に渡り個を強くされた。スキルがなければ付ければいい、 そのスキルで勝負する。名著『青春を山に賭けて』で植村直己さんが世界に第一歩を踏み出した 姿を彷彿とさせました。 お話の中で自らのアメフト経験より攻・守双方から物を見る、多面的に捉えることの大切さに 言及されました。またTOEICが単なる語学力ではなく情報処理力(要領、調整力)を問うものだ とも言われました。 『状況を客観的に把握し、自らの強みを生かし戦略を立てて対処すれば』あらゆる局面を乗 り切れるということでしょうか。 もちろん周囲への配慮は忘れずに、というのがメッセージとして伝わってきます。 私自身他力本願、やみくもに生きてきましたから、中野さんの自分史は私を覚醒させ振り返る 機会を与えて下さったように思います。 第二の人生、気持ちだけは若くしてちょっと立ち止まり『考動』できるようにありたいと思います。 中野さん、そしてビジネスクラブ部長の加登さん、年初に熱いエールありがとうございました。

ビジネスクラブ&新年会 参加報告その1

1/13今年初めての校友会のイベントとしてビジネスクラブ&新年会が開催されました。 常連の方数名が体調不良でご参加頂けませんでしたが、それでも22名(内ビジネスクラブ 初参加6名)のご参加を頂きました。 ビジネスクラブの講師は中野年伸さん、卒業してから実業家になるまでの経緯を話してくれました。明大OBとして益々のご活躍を期待しています。 新年会はいつも通り年代を超えて談笑の嵐! あっという間に時間が経ち、最後は校歌で締めましたが田中先輩がカバンからおもむろに ラガーシャツを出し計画通りと言わんばかりにエールを切って下さいました。 アカペラで歌う校歌も味がありますね。 私はその勢いのまま二次会に流れ、久しぶりの二日酔い。翌日のゴルフはしんどかった~(>_<)

RSS Feed
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

メルマガ (校友会活動の最新情報をニュースレターとして配信します)ぜひご登録ください。

ニュースレター購読