2017MKCクリスマスパーティー・忘年会~参加報告その7

※動画はユメちゃん、ジュリちゃんの抽選会と閉会のご挨拶 2年連続にて参加させて頂きました。ありがとうございました! 実は私、福岡県出身で現在は神奈川県藤沢市在住なんです。 では、何故に参加させて頂いてるのか?それは明大の素晴らしい諸先輩方のおかげです。 『明治はひとつ』に甘え癒されております。 少々自己紹介ですが、明大卒業以来13回の転勤を経験しております。 でも、ちっとも寂しくありません。日本全国何処に行っても飲み友達、スポーツ観戦仲間がいます。 なぜか?『明治だから』ですね! 楽しい時間、本当にありがとうございました。 また参加させて頂きます。 ps.神奈川県在住ですが、仕事(営業担当)は関西なんです。 2回/月は関西に出張できております。。 明大校友会神戸支部に少しでもお役にたてる様、精進して参ります。

2017MKCクリスマスパーティー・忘年会~笹田支部長ご挨拶

※動画は支部長ご挨拶(左)、乾杯のご発声(右) 皆さんこんにちは。 朝晩めっきり寒くなりましたね。 お変わりありませんか? 神戸はすっかりクリスマスモードです。 人波も街並もなんとなく華やいで見えますね。 この季節の神戸の風物詩はルミナリエ。 震災の鎮魂と復興、再生を祈念し早くも今年で23回目。 今年のテーマは「未来への眼差し」だそうです。 昨日から点灯されていますね。 それからもう一つ新たなプロジェクト。 メリケンパークに世界一の高さを目指すクリスマスツリーがお目見えです。 あすなろの木を富山で切り出し1000キロの航路をはるばる運んできました。 こちらはすでにライトアップされています。 神戸を彩るシンボルとして共に夜空と未来に向け光輝いて欲しいものです。 さて、改めましてそして 謹んで我が「MKCクリスマスパーティー・忘年会」にようこそいらっしゃいました。 今年も皆さんの元気な笑顔を見ることができ支部長として本当にうれしい限りです。 一年前この壇上で皆さんにご挨拶したのがつい先日のように思えます。 光陰矢の如しといいますがその通りですね。 何もかもが早いです。 ただ一つ言えることはわたしたちは去年に比べ間違いなくひとつ歳をとりました。 イヤひとつイイ経験ができましたと言うべきでしょうか。 歳を重ねたからこそ、やり続けたからこそ初めて見えるものや感動する経験も たくさんあります。 例えば今年は神戸開港150年でした。 神戸のそこここで記念したイベントがたくさん催されていました。 我が神戸地域支部も海と港にちなんで今年の夏は遊覧船をチャーター。 初めての「クルージング納涼会」を

2017MKCクリスマスパーティー・忘年会~参加報告その1(実行委員)

※動画は「明大校歌とエール」 12月のお忙しい中、MKCクリスマスパーティ・忘年会にご参加頂きありがとうございました。 今回は普段から支部の活動を支えて下さる諸先輩に加え平成卒の方が2割を占め、 特に6名の方に初参加頂いたことは実行委員としてこのうえない喜びであり、 励みになりました。 また抽選会の景品におきましては今回も多数ご協賛頂き、皆様に厚く御礼致します。 一つひとつに心のこもった協賛者ならではの逸品をご提供頂きイベントに花を添えて 頂きました。 ところで、残念ながら参加できなかった皆様にイベントの中身を紹介しますと・・・ 笹田支部長と夢ちゃんの楽しい掛合いに始まり、劉玉瑛さんのシャンソンコンサートでお洒落な雰囲気を味わって、部活動紹介、森﨑副支部長による乾杯でのどを潤し、夢ちゃんの抽選会で興奮と嫉妬が会いまみえ、梅木先輩の明大節(なんと!学生服)、爆笑の渦に巻き込まれ、 支部重鎮の水野先輩の閉会挨拶になごみ、記念写真撮影から最後は私の校歌エール(失礼しました!)でお開きに。 これからも皆様と共に楽しめる「手作り感」があって世代を超えて母校明治を味わえる会を作って いきたいと思いますので皆様、引き続きご指導・ご協力をお願い致します。 次回のイベントでぜひお会い致しましょう。ご期待ください!

2017MKCクリスマスパーティー・忘年会~参加報告その6(実行委員)

※動画は「明大節と仲間たち」 MKCクリスマスパーティー兼忘年会にご参加頂いたみなさま、お楽しみ頂けましたでしょうか? 実行委員の一員として感謝申し上げます。ありがとうございました。 かわいい赤ちゃんから90代の紳士まで80数名のご参加でたいへん盛り上がりました。 特に今回初めて参加されたみなさま、ようこそお越しくださいました。 次回のイベントでお会いするのを楽しみにしております。 ところで、最近の明治は女子高生に大変人気で、憧れの大学になっているとのこと…。 まさか!嘘でしょう?昭和の終わりから平成初期に在学していた私にとっては隔世の感があり、 先輩方々はもっと驚かれていることと思います。 ですが、我が神戸地域支部は本校に負けてはいませんよ。 我が神戸地域支部には女性メンバーがたくさんいらっしゃいます。 支部活動でも大変活躍されており、全く頼もしい限りです。 勿論、そこは伝統にあぐらをかかない発想の先輩方々のサポートがあってこそ。 我々はみんなが楽しい支部にしようと集まっています。 支部を支えているメンバー構成は老若男女、多士済々、その日初めて会った人とも肩を組んで 『オーオー!メ~イジ~!』の大合唱はおきまりごとです。 今回は残念ながら、来られなかった方も次回のイベントにはぜひお越しください。 また、まだ参加されたことがない方も一度来てみませんか? 誰もが経験していることですが、初めて参加するのは中々勇気がいると思います。 我々が決して退屈させません。イベントが終る頃にはすっかりと打ち解けていることでしょう! ぜひ次回のイベントでお会いしましょう!

2017MKCクリスマスパーティー・忘年会~参加報告その5

※動画は「サン・トア・マミー」 当日用事が長引き、不覚にもクリスマス会スタート時間に間に合わず。会場に入ると劉さんのミニステージが始まったところでした。シャンソンの有名曲にゆったりし、越路吹雪メドレーや「愛の讃歌」にうっとりし。曲が「きよしこの夜」になると、会場には皆様の歌声が響きました。本番より一足お先にクリスマス気分も盛り上がります。 そして、美味しいお食事をいただきながらの歓談タイムに大抽選会。久しぶりにお会いする皆様とのお話も楽しく、忘年会を堪能しました。私ごとですが、MKCには今年の6月初参加。まだ半年ほどですが、もっと前から参加させていただいているような感じがします。 いつも気のおけない雰囲気で、いろんな方とお話して、帰る時にはお土産に楽しい気持ちを持ち帰る。MKCでたくさんの素敵な方達と出会えたことは、私にとって今年の大きなニュースです。皆様ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします! 追伸 笹田支部長のご挨拶を聞けなかったのが残念でしたが、ブログのご挨拶を読んで翌日も会の余韻を楽しみました。やっぱり「忖度なしに明治大学です!」ですね。さすが夢ちゃん!\(^o^)/

2017MKCクリスマスパーティー・忘年会~参加報告その4 (シャンソンコンサート)

劉 玉瑛(りゅうぎょくえい)さん Profile 2月8日、兵庫県生まれ。神戸市出身、B型。華僑二世の両親を持つ日本人アーティスト。 シャンソン歌手として活躍中の叔母の影響を受け、2003年よりシャンソンを風かおる氏に師事。 その愛らしいルックスを活かし、有馬温泉浴衣レディ、サンテレビガールズ、神戸シークイーン、スマイル神戸親善大使、サンテレビ「好き神戸」観光ガイド、などのタレント活動でも人気を 集める。 やがて2006年、第22回全日本アマチュアシャンソンコンクールにて最優秀歌唱賞(グランプリ)を 受賞。その堂々とした存在感が、シャンソン界の重鎮からも絶賛を浴びる。 2009年より活動拠点を東京に移し、都内シャンソニエやライブハウスなどに積極的に出演。 ポップスやジャズ、カンツォーネなどの幅広いレパートリーに加え、その透明感と伸びのある 歌声が高く評価され、第47回より、若手の登竜門ともいえるシャンソンの祭典「パリ祭」には その全日程・全公演に出演、幅広いファン層から支持を得ている。 ※動画は劉 玉瑛さんの歌声

2017MKCクリスマスパーティー・忘年会~参加報告その3

昨日は楽しい時間を過ごさせていただました。神戸支部の会員になって、まだ3年程ですが、 年々 神戸支部の魅力にとりつかれ始めました。 これも、一重にお世話をしていただいている役員の人柄だと思います。 様々イベントに、参加する度に新しい出会いがあり、ますます参加して明治大学の校友の輪を 広げらる事は、私にとつて貴重な時間でございます。 今後ともよろしくお願いいたします。

2017MKCクリスマスパーティー・忘年会~参加報告その2(新人紹介)

※動画は新人の自己紹介 昨夜は、初参加にも関わらず、二次会からしか行けず、知り合いも1人もいない中、 とても緊張していましたが、笹田さんをはじめ、役員の方々のお心遣いのおかげで、 楽しい時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました。 また、同窓の方も温かく会話してくださり、途中参加でも馴染める雰囲気でホッと しました(^^)明大校友会神戸地域支部はとてもフレンドリーなんですね。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

RSS Feed
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

メルマガ (校友会活動の最新情報をニュースレターとして配信します)ぜひご登録ください。

ニュースレター購読