水無月会PART2 参加報告

皆さん初めまして☆ 阿部と申します(^^) この度明治大学校友会神戸地域支部主催の★『水無月会PART2』★に初参加させて頂きました。 私自身、今月入会をし、校友会の一員とならせて頂いたばかりですが 神戸地域支部の皆さんは本当に親切に温かく迎えて下さり、心より感謝しております〓〓 今回は須磨海岸に面する、お洒落な新築タワーマンションの最上階☆! にお招き頂き、お寿司やビール〓・ワイン・日本酒etc.を囲み 小学生の女子から☆ナイスミドル☆まで、幅広い年齢層の紳士・淑女のお仲間と共に歓談し、 本当に楽しい〓夢のような一時を過ごさせて頂きました。 明石海峡大橋を臨む良好な眺望&ご馳走、そして何より素晴らしいお人柄の先輩や後輩の方々 との談笑は、命の洗濯となり、英気〓や前向きに生きるエネルギー〓を養わせて頂きました。。。 青春時代を遠く離れた東京の地、同じ明治の学舎で過ごした絆は、とてもとても深く、改めて 善きご縁だなと感じた次第です。 この度ご招待下さった水野大先輩を初めとし、企画して頂いた笹田支部長様、役員のみなさま、 本当にありがとうございました!(*^^*) 阿部 純子(S62文) 6月24日、雨で須磨海岸クリーン作戦ボランティアは中止となりましたが、海岸より ほど近い水野先輩邸にて正午より「水無月会パート2」が行われました。 窓の外に広がる海と空をゆったりと眺めながら、まずはビールで乾杯。 お寿司をつまみながら、参加メンバー自己紹介、そして歓談。学生時代のこと、 今までの人生や仕事のこと、現在のこと…。愛のあふれるツッコミあり、イジリあり。

2017年6月水無月会 参加報告

6月17日、神戸の旬花で行われた水無月会に参加しました。 先日の神戸支部総会に初参加し、今回2度目のMKC行事への参加です。 私は卒業以来30年、一度も(!)校友会活動に参加したことがなかったので、 総会の時はどんな方々がいらっしゃるんだろうというワクワクした気持ちを持ちながらも 若干緊張しておりました。 会場に着いてみると皆さん気さくに暖かく迎えてくださって、初めてなのに初めてではないような? ちょっと不思議な感覚で、懇親会では早々にくつろいでおしゃべりして笑っている自分がいました。 初めてお会いする方々なのに不思議だなあ、これが校友、同窓というパワーなのかしらと考えたり。 もちろんそれもあるのだろうけど、場の設定の素晴らしさというものなのだろうなと思ったり。 MKCの皆様が、楽しみながら大事に育ててきた場なのだろうなと感じたのです。 と、何かわかったようなことを書いてみましたが、要は居心地がよく楽しかったのです。 そんなわけで、水無月会にも参加しました。 10数名という参加人数の分、皆さんとより近い感じでお話ができたように思います。 この会がなければ知り合うことのない方たちと出会えることの面白さ。 そして先輩方の賑やかなことったら(笑)。 先輩方の掛け合いを見ながら、おかげでずーっと笑ってたように思いますが、 具体的に何がどう面白かったかはあまり思い出せません。 その時ただ楽しかった、よく笑ったという充足感だけ残っています。 またしても素敵な場の設定をありがとうございます! 笑いは元気のもと、若さのもとと言われています。 私の元

平成29年度懇親会 夢ちゃんの抽選会

いつも笹田支部長にお声をかけて頂いております。 6月3日(土)東急レイホテルで開催された懇親会に参加しました。 いろんな所から神戸に来られた方々の新会員の紹介。これから新しいご縁を 育んでいかれることでしょうね。 会員の方の若かりし頃の写真を集めて編集された、今昔物語。 この方どなた? 会場のあちらこちらから笑いが。 使用前使用後のコマーシャルのようでした。 明治大学は今年でなん周年? 支部長の問いに、会場の後方から元気のいい可愛い声が。「はい、136年です」 大きくなったら何処の大学に行きますか? 「はい、明治大学です」 すっかりお姉さんになった夢ちゃんでした。 会員の方々から提供された、プレゼントの抽選会も、夢ちゃんが大活躍。 明大節は法被を着た梅木さん。(なぜか会場に笑いが) 最後に、恒例の円陣での校歌。 和やかな談笑、名刺交換で新たな輪を繋いで、お土産を手にお開きとなりました。 楽しい機会を提供していただき、準備にご尽力頂いた、役員の方々に感謝しております。 呟き。。。支部長、お歌が上手すぎ。 (明治ファンクラブ 深江)

平成29年度懇親会 明治今昔物語ムービー

総会にご参加頂きました皆様、ありがとうございました。 森崎先輩をリーダーとする我々委員は今回手作りの出し物として 『今昔物語』を用意致しました。 お寄せ頂いた先輩方のお写真を拝見しますと進学が大変だった時代、学生時代を 日々大切に過ごされたお姿がしのばれ、或いは送り出されたご家族の切ない お気持ちが伝わり胸が熱くなるものもありました。 梅木先輩の明大節も絶好調で私には終始バンカラな雰囲気が支配した総会と 思えました。先輩方には懐かしく若い皆さんには新しく、でしょうか。抽選会 では協賛頂いた皆様の生のお声を頂戴出来ず済みませんでした。 どれもすばらしいものでした。次回こそ、と思いつつお詫び申し上げます。 今後もしばし日常を離れ支部イベントで学生時代を語りあいましょう。 次回納涼会はクルージングです。小生、今から海の男になってお待ちしております。 皆様の『今昔物語』はこれからもずっと続き、今始まったところです。 (田中豊 S57法)

平成29年度総会・懇親会参加報告

今年で8回目の参加だろうか、ふと初めて神戸地域支部(兵庫県支部)の総会、懇親会 に出た時の事を思い出した。当然知り合いはおらず、周りは大先輩ばかりで、緊張 は増すばかりでした。正直楽しかったという記憶はありません。 ただ、総会ってそんなものだろうとの思いもありました。 あの頃と比べると今年の総会、懇親会は全く違う雰囲気だったと思います。 笹田支部長の標榜する「楽しい校友会」が今この神戸で具現化している、そんな総会、 懇親会だったと思います。 役員、広報は幅広い世代にわたり、予算は明確、イベント(企画)は山盛りで、校友 (参加者)も増え、初めて参加した頃とは全く違う姿になっています。 今年はこの大きな進化に気付かされた年でした。 初参加の5名の方は20代〜70代、初参加の方で半世紀近くの開きがある会は珍しい でしょうね。勿論ずっと参加して下さっている方々はもっと幅広い世代で、中には 震災を乗り越え神戸地域支部を支えて下さった大先輩から、元気溢れる若者までが 一堂に会し「明治は一つ」という感じで嬉しかったですね。 また、今回の催しの「今昔物語」は斬新な企画でした。ご参加下さった方の当時の お写真を拝見しお話しを伺いました。学生服はもちろん軍服のお写真や桶で洗濯して いるお写真、学生運動が頃の逸話、これらが今一緒に参加されてる校友の方達のもの だからより興味深い内容となっていました。 古いお写真には正にバンカラ明治が!、新しい写真はオシャレな人気大学の明治かな ・・もう一つ思ったのはお写真を提供して下さった方は共通して美男美女!写真を残 しておきたくなるのもわかります。そんな写真ばか

平成29年度懇親会

本日はかくも多数の校友の皆さんにお集まりいただき本当にありがとうございます。 先ほど無事総会が終了し、神戸地域支部の方針、予算、役員人事案をご審議のうえ 満場一致で承認されましたことを改めてここにご報告いたします。 ありがとうございました。 今年も「楽しい校友会」をスローガンに先輩と後輩が楽しく仲良く集う校友 会組織を更に深化させその実現に向け邁進しますことをここに改めてお誓い 申し上げます。 さて、ちょっと母校のお話しです。 春の六大学野球は残念ながら我が明治は3連覇を逸しました。 その替わりというわけではないですが卒業生のプロ野球選手が活躍しています。 とりわけ阪神タイガースには去年の新人王「高山」ルーキー「糸原」 いぶし銀の「荒木」それに怪我で出遅れていますがキャッチャーの「坂本」 彼らの活躍は現在の首位を走る金本阪神の原動力になっていることは間違い ありません。応援にも熱が入ります。OBとして頼もしい限りです。 ぜひ後輩達が果たせなかった優勝を今年は目指して欲しいものです。 喜んでいられるのは今だけかもしれませんが・・・。 その明治大学は創立は何年で誰が創立者でしょう? 大隈重信や福沢諭吉ではありません。 1881年1月、近代国家としての自立が急務とされる中、 まだ30歳たらずの青年法律家であった、岸本辰雄、宮城浩蔵、矢代操に よって明治法律学校として創立されました。 わが国近代の草創期に「わが国の近代市民社会を担う聡明な若者を育てたい」 という3人の熱い想いが、明治法律学校の創立につながったのです。 こうして学問・教育の場として誕生した明治大学は、 今年で創立何年かわ

平成29年度総会 笹田支部長ご挨拶(方針)

本日はお忙し中、明治大学校友会神戸地域支部総会にかくも多数お集まり 頂きありがとうございます。 日頃より支部運営には皆様から一方ならぬご支援を賜わり、壇上からでは ございますが感謝並びに厚く御礼申し上げます。 誠にありがとうございます。 今年度で私が神戸地域支部長を拝命し早くも9年目を迎えます。 この間、皆さまからの温かくも厳しい叱咤激励を頂戴しながら支部運営に 邁進してまいりました。 光陰矢のごとし言いますが本当にあっという間の9年です。 そんな中で私は就任当初より一貫として「楽しい校友会」を標榜してまい りました。私の考える楽しい校友会の姿とは・・・。 後輩は先輩を慕い、敬い、尊敬の念を抱きながら大切に想い接する。 先輩は後輩を人生の先達として教え導き優しく愛おしく見守る。 そんな関係が前提となっています。 そこに揺るぎない強い絆が生まれ育まれ、 はじめて同窓としての楽しい交わりができると思います。 それが明治の伝統、校友会のあるべき姿だと私は信じています。 この考え方は今や神戸の大事な大事な理念です。 その基本理念に則り神戸ではビジネスクラブ、平成会、ゴルフ、しし鍋クラブ、 カラオケクラブ、ボウリング、テニス、納涼会、忘年会、各種スポーツ応援など 校友の先輩、後輩が同窓として楽しく集えるような機会をどこの校友会にも負 けないくらい、イヤ他の校友会が羨むくらい沢山作っています。 恐らく活発な活気ある校友会としては日本一ではないかと密かに自負している くらいです。 おかげさまでそれぞれのイベントには毎回多くの先輩、後輩校友が楽しく集 っている風景を見ることができます。 そんな

RSS Feed
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

メルマガ (校友会活動の最新情報をニュースレターとして配信します)ぜひご登録ください。

ニュースレター購読