2017年1月「MKC しし鍋ツアー」参加報告

数日前から日本中を襲った大寒波! 28日のしし鍋クラブは無事に 篠山まで行けるのだろうか?と心配したのも杞憂に終わり、何と!当日 は快晴で暖かく、とても素晴らしいバス旅行になりました。 3:30pmにJR住吉駅に集まり、遠藤(康)氏に尽力頂いたマイクロバスに 乗り込み、途中トイレ休憩を気にしながらビール・お酒を頂きました。 車内は一気に盛り上がり、これぞ明治パワー全開で篠山を目指しました。 篠山の街に入ると先日来の雪が根雪となり、畑は一面素晴らしい雪景色で 私たち一行を大歓迎してくれました。 最初に今回特別のお骨折りを頂いた川端先輩の邸宅に立ち寄り、又 篠山城下町の名残を残す土産物屋で、皆さんあれもこれもとお土産品を購入、 そしてバスにて約10分ほど山間へと入り、しし鍋のお店「いわや」さんへ到着。 日没後のいわやさんの建物はとても古式豊かで、中の明かりが外に漏れる風情は 何とも言えない感動を覚えました。 さてさて、待ちに待ったしし鍋登場です。今回は川端先輩といわやの女将さん のご厚意により、普通は食せない「2歳雌の肉を使った焼肉」を最初に頂き、 先ずはその美味しさに舌鼓を打ち、その後本番とも云えるしし鍋を頂きました。 今迄何度か猪肉は食べて来ましたが、これ程の柔らかで味わい深いしし鍋は初めて で、又々感動しました。 お酒も美味しく料理も最高!!参加者の皆様も大満足で大いに盛り上がった しし鍋クラブでした。 帰りにはお店の前で円陣を組み、大きな声で校歌を高らかに歌い、バスにて 帰路に着きました。 三宮には予定時刻より1時間以上遅くなりましたが、参加者の皆さんはきっと 大満足で帰ら

「第1回西神・駿台会」参加報告

1月19日夕西神そごう5Fにある讃岐うどん「へんろ」にて第1回西神・駿台会が 盛大に開催されました。 青山先輩の音頭により、西神中央並びに西神南地区在住の明治大学校友の皆さん と、初会合を持つことが出来ました。 集まったメンバーは昭和32年卒業の友部様ご夫妻(いずれも法学部卒)を筆頭に、 80歳代3名、70歳代2名、60歳代2名、50歳代2名の合計9名で盛大に行われました。 この日が初対面にも拘わらず、「明治は一つ」の名の下に、何十年来の関係の如く 一気に打ち解け、正に「明治」と云う大きな絆を実感出来る会合となりました。 開催会場の西神そごう5Fにある讃岐うどん「へんろ」は、(株)フォレストワンの経 営でそこの社長が林 伸二様(S60法卒)で同じ校友なのです。 (林社長のご息女が今年明治の経営学部に入学される由、おめでとう御座います) 今回勿論参加頂くと同時に、美味しい料理を提供頂きました。 学生時代の諸々の話を元に懐かしく語り合う情景は、正に笹田支部長の求める「楽 しい校友会」即ち「後輩は先輩を慕い、敬い、尊敬の念を抱きながら大切に想い接する。 先輩は後輩を人生の先達として教え導き、優しく愛おしく見守る」を見事に実感出来る 素晴らしい会合となりました。 約2時間半がアッと云う間に過ぎ去りお別れを惜しみつつ、次回も皆さん元気にお 会い出来ることを約束し散会となりました。 皆様有難う御座いました。そして素晴らしい会合の音頭を取って頂いた青山先輩に 心より感謝致します。 この記事を読まれた西神地区在住の校友の皆様、次回には是非ともご参加下さい。

2017年「ビジネスクラブ&新年会」参加報告

1月14日(土)初雪舞う夕刻の東門街。 中程にある「リトル上海」にて恒例のビジネスクラブを兼ねた新年会が催された。 生田神社で新年の神頼みと厄払いを終えたのかスッキリ笑顔の多くの校友が馳せ参じてくれた。 笹田支部長からの新年のご挨拶に続いて先ずはビジネスクラブの開演。 本日のスピーカーは遠藤康弘(S55政経)講師。 体育会アメフト部のレギュラーでディフェンスリーダー出身。 といってもセレクションではなく一般入試で入った文武両道の猛者。 卒業後ゼネコンに入社。 持ち前のエネルギッシュな負けん気でスピード出世。 エリート街道まっしぐら。 しかし一寸先が読めないのが紆余曲折多きビジネス人生の常。 決して順風満帆というわけにはいかず50歳を過ぎてから医療機関へ華麗なる転身。 以降はゼネコンで培った類まれな営業力で業界に新風を巻き起こす。 革新的なアイデアと行動力でいくつもの新規事業を起ち上げ成功に導いている。 ゼネコンと医療機関というまったくの異業種。 ところ変われどどちらでも成功している。 その秘訣は? 人間としての度量の広さと人心掌握術にあるのかも知れない。 そこは普通のビジネスマンは真似したくてもなかなか出来ないことではあるが・・・。 チャレンジ精神旺盛な大変ためになるイイお話でした。 ビジネスクラブの講演後は「新年会」の開幕です。 各テーブル毎に顔見知りの校友、初顔の校友とり交ぜながら暫し無礼講の歓談のひと時。 宴もたけなわ。新年初イベントに相応しく梅木先輩による第一応援歌「紫紺の歌」 みんな赤ら顔でおおいに盛り上がる。 最後は水野先輩のなかなか締まら

RSS Feed
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

メルマガ (校友会活動の最新情報をニュースレターとして配信します)ぜひご登録ください。

ニュースレター購読